ココマイスター 日本ブランド財布ランキング

ココマイスターの人気の財布をランキングにしました!

ナポレオンカーフシリーズ

ココマイスターのナポレオンカーフとは?おすすめの長財布と小銭いれ

投稿日:

ナポレオンカーフ皮革

革の財布を選ぶときに、革の硬さの頑丈さで選ぶならブライドルやコードバンが最適ですが、エイジングで選ぶならナポレオンカーフでしょう。

英仏で愛されたという皇帝ナポレオンの名前がついた皮革は、わずか半年で激変するエイジングが魅力です。



ココマイスターのナポレオンカーフとは?

ナポレオンカーフは日本での流通がなく、ココマイスターが唯一商品化している皮革です。ネーミングもいかにもかっこいいですよね♪

皮革を見て触ったら「革らしい革」という印象です。少しザラッとした感触はコードバンやブライドル、マットーネなどと比較するとワイルドって感じです。例えるなら、アメリカインディアンが使ってそうな革かなぁ。(あくまでも個人的な感想ですが・・)

それ故に、ワイルドさを求める男性にはぴったりな皮革かもしれません。

生産国(タンナー)はイタリアでオイルドヌバックという革です。ヌバックとは革の表面をサンドペーパー等で起毛させて仕上げることを指しますが、ビロードのような高級感を醸し出してくれます。

これにオイルを含ませるわけですが、一般的にオイルが多いほど経年変化を起こしやすい傾向があると言われています。ナポレオンカーフはココマイスターの中でも一番多くオイルを含んでいるため、他の革が5年、10年かかる経年変化がわずか3ヶ月、半年で変化を見ることができます。

使っているうちに起毛がなくなり艶が出てるくると同時に、オイルの酸化によって色も変化し、ナポレオンカーフ独特の味わいが出てきます。

それでは、ナポレオンカーフを使った男が惚れ込んでしまいそうな長財布と小銭入れを紹介しますね。

ナポレオンカーフのおすすめ長財布ヘラクレスウォレット

ナポレオンカーフヘラクレス

ランドファスナーは女性ばかりのものではありません。経年変化の素早さと重量感を楽しめるヘラクレスウォレットは男性にも人気のアイテムです。
内装までナポレオンカーフでできており、容量的に見ても大容量で、今までの紳士用財布では考えられない機能性を持っています。

早速、詳細をみていきましょう!

カラーバリエーション

ヘラクレス

ディティール

【外寸】
縦10×横20×厚さ2.2㎝

【機能】
カードポケット×12
フリーポケット×2
小銭いれ×1
札入れ×2

【素材】
本体:ナポレオンカーフ(イタリアンオイルドヌバック)
内装:ナポレオンカーフ

【重さ】
約210g

【価格】
32,000円(税込)

小銭入れならボナパルトL字ファスナー

ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー

ココマイスターのナポレオンカーフならではのとても便利な小銭いれがあるので紹介します。

シンプルな作りでありながら、小銭いれとお札入れも装備され、L字ファスナーで開け閉めするという使い勝手が非常にいいのが特徴です。

小銭、お札、カード、鍵など入れれば、ちょっと外出するのにさっと持ち出し可能なアイテムとなっています。

カラーバリエーション

L字ファスナー

ディティール

【外寸】
縦8.5×横11.5×厚さ1.7㎝

【機能】
カードポケット
小銭いれ
札入れ

【素材】
本体:ナポレオンカーフ(イタリアンオイルドヌバック)
内装:ナポレオンカーフ

【重さ】
約40g

【価格】
9,500円(税込)

ナポレオンカーフのお手入れ方法

ナポレオンカーフのお手入れはいたって簡単!

ヌバック製品は起毛していて汚れが革の奥に届かないから、ブラシなどで軽くこするだけです。

ただ、水に弱いため濡れたらシミになりやすいので注意してくださいね。不安な方は防水スプレーを使用することをおすすめします。



-ナポレオンカーフシリーズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした